ja
ホーム / ニュース(NEWS) / Inodes数がcPanelコントロールパネルで確認できるようになりました。

Inodes数がcPanelコントロールパネルで確認できるようになりました。

Inodes数がcPanelコントロールパネルで確認できるようになったのでご案内致します。

レンタルサーバーでは安定性を保つためinode数が設定されています。inode(あいのーど)とは、ext2などのUnix系ファイルシステムで古くから使われているデータ構造です。ユーザー様に関わる内容では、inode数はアカウントにアップローと可能はファイル数を表す数値です。

ファイル数がinode数に達しますとファイルがアップロードできなくなります。未来サーバーではハードとソフトのinode数を設定しています。ソフトのinode数に達しますと直ちにアップロードできなくなりませんが、cPanelで警告が表示されます。ハードのinode数が超えることが出来ないためファイルがアップロードできなくなる上限とも言えます。

inode数の上限に近づいたアカウントのアップグレードをお願い致します。

ご不明な点ございましたらご遠慮無くコメントを下さい。

 

未来サーバー

運営チーム

案内 管理者

Wordpressインストール可能、データベース利用可能、PHP/CGI利用可能、広告無しの無料レンタルサーバー

こちらもおすすめ...

ウエブメーラーRoundcubeのデータベースをSQLiteに

ウエブメーラーRoundcub …

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。