Concrete5 の自動インストーラー・エラー

★ 今ここです:
推定読書時間: 1 分

Concrete5を自動インストーラーでインストールされる場合、無料サーバーの標準設定ではエラーになります。

Concrete5 5.7.5.9 を自動インストールする際にサーバーの標準設定ではエラーが出ますので、php-memory-limitを変更すると正常にインストールされます。

注: 現在の無料サーバー設定ではConcrete5 8.1.0 はサポートされていませんのでご了承ください。

phpメモリーの設定が原因でエラーが発生してると思われます。エラーが乗じる場合はPHPのphp-memory-limitを設定してみてください。

php-memory-limitの設定もcPanel内で行えますので下記ご確認ください。

cPanel内のPHP設定

MultiPHP INI Editor をPHPの設定を変更

memory_limit項目を変更

「適応」にリックして設定を保存

PHPのメモリーリミットの変更を動画でもご確認いただけます。

タグ:
この記事は役に立ちましたか?
良くない 0
表示回数: 46