ワードプレスで「このページは動作していません・・・現在このリクエストを処理できません。 HTTP ERROR 500」が出た時の対象方法

★ 今ここです:
推定読書時間: 2 分

ワードプレスを利用してる時に突然下記のエラーが出る場合があります。

このページは動作していません(サイトアドレス)では現在このリクエストを処理できません。 
HTTP ERROR 500

エラーの原因

HTTP ERROR 500は「内部サーバーエラー(Internal Server Error)」を示してます。原因は様々ですが、ワードプレスの場合は、インストールしたプラグインまたはテーマがエラーを発生させてる場合もありますが、サーバーのメモリーが不足したことですが通常の原因です。メモリーの不足が原因の場合はメモリーを割り当てることで簡単に解決できるので、私たちのワードプレスサイトに500エラーが発生した時にはまずメモリーを割り当てて見ましょう。

 

解決方法

ワードプレスの設定ファイル wp-config.phpを開き、ファイルのどこかに以下のコードを追加してください。’64M’ の部分は状況に応じて変更して下さい。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');

 

ファイルを保存すれば、メモリの上限が上がってエラーも解除されるはずです。

メモリーを割り当ててもエラーが解消されない場合は下記のコメント欄にてお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
良くない 0
表示回数: 203