tinypng通常のPNG圧縮ソフトの圧縮率があまり高くなくて悩んでいたところ、インターネットでもっと圧縮率の高いソフトを探していたところ、オンラインで圧縮できるページが見つかりました。

これはなんと無料で圧縮率が70%前後です!!

是非試してみてください!

[maxbutton id=”1″  text=”PNGを圧縮する!” url=”https://tinypng.com”]

 

wordpress photoWP Injectは無料で使える写真を自分の投稿に簡単に追加できるワードプレスのプラグインです。

書いた記事をかっこ良くするためには写真が需要です。でも、自分で画像を作成するのもめんどだし、ネット上で写真を拾っても著作権の問題があるので戸惑っているあなた!

このプラグインがあれば大丈夫です!

と思いましたが、

マイナス:

アマチュアの写真が多いので実際に使いたいと思える写真が少ない。

写真の投稿者リンクが記事下部に挿入されます。

プラス:

写真を勝手に使っても著作権に引っかからないところが安心。

コメント:

英語のキーワードで検索した方が良い写真が検出されます。

未来サーバーの無料ブログではインストール済ですので、有効にしてすぐに使えます。

プラグインをダウンロードされたい方はWordpressの公式ページから行ってください。

[maxbutton id=”1″ text=”WP公式ページからダウンロード” url=”https://wordpress.org/plugins/wp-inject/”]

Photo by Heisenberg Media

teclado(一番重要なのはハッキングされるのを防ぐことですが、ハッキングにあった場合に役立つツールを紹介しています。)

ハッカーは自動ツールを使って無差別にネット上のホームページを随時ハッキングしようとしています。

自分のホームページを守るにはプローグラム等の更新がかかせないです。特にWordpressやJoomlaなどのスクリプトを使っている人たちは更新が発表されたらすぐに更新を行う必要があります。

もし自分のホームページがハッカーにやられてときには以下のサイトで提供されているツールが役に立ちます。

RED LEG logohttp://aw-snap.info

File Viewer:オンラインで自分のホームページの調査を行う。

Blogger Tool:ブログを運営している方はこちらのツールで調査を行ってください。

Decoder base64 & escaped strings:ハッカーが埋め込んだファイルを読み解くツールです。

Simple script to find “text” (base64_decode) in your files:ハッカーに埋め込まれたファイルをサイト全体に検索してくれるツールです。(作動で設置が必要)

 

※ 未来サーバーで紹介している記事は自己責任で参考にしてください。

未来サーバーのご利用者様

ホームページをリニューアルしました!

旧サイトはhttp://www.miraiserver.bizへ移動しました。

 

新しい未来サーバーのサイトはWordpressで作成されています。

また、簡単にWordpressのブログを始めたいお方のために簡単ブログというサービスの提供を開始致しました。

未来サーバーの簡単ワードプレス・ブログについてはこちらをご確認ください。

 

まだ新しい無料サービスを準備していますのでご期待ください。

 

未来サーバー

運営チーム

Joomlaの移動後、以下のエラーが発生する原因はlogsとtemフォルダー設定を行っていないことが原因です。

Strict Standards: Non-static method XiptLoader::addAutoLoadViews() should not be called statically in

 

Joomlaのconfiguration.phpをテキストエディターで開いてlogsとtemフォルダーのパスを書き換えてください。

 

cPanel未来サーバーの場合は以下のパスにしてください。

public $log_path = ‘/home/ユーザーID/public_html/logs’;
public $tmp_path = ‘/home/ユーザーID/public_html/tmp’;

 

※ ユーザーIDはサーバーを設定したときのものです。